三十槌の氷柱

HOME

施設案内

ご利用案内

予約状況

ご予約・お問合せ

アクセスマップ

周辺観光

バンガロー「TULALA」

バンガロー「ルーフイーグル」

三十槌の氷柱

三十槌の氷柱 Facebook

氷柱の最新情報 WoodRoofブログ

三十槌の氷柱

三十槌の氷柱(ライトアップ) 昼間の三十槌の氷柱

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)現地駐車場とカフェウッドルーフ

知る人ぞ知る、冬の観光名所「三十槌の氷柱」。奥秩父ならではの冬の厳しい環境から創られる氷の芸術です。
場所は、ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場直下の荒川河川敷です。
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場では、毎年1月、2月の厳冬期になりますと三十槌の氷柱(みそつちのつらら)を中心とする「大滝氷まつり」(事業主体:秩父観光協会大滝支部)の開催に合わせて、現地駐車場とカフェの営業をしています。

ウッドルーフの駐車場は三十槌の氷柱の真上に位置しております。
ライトアップ期間には夕方から幻想的な雰囲気が味わえます
足に自信の無い方は、ウッドルーフキャンプ場内の駐車場に併設された氷柱見台(ウッドデッキ)をご利用下さい。

自然の氷柱と上流の氷柱がよく見える場所に氷柱見台(ウッドデッキ)がつながり、グルッと場内を一周できます。 キャンプ場内から氷柱を見渡せます。足下の不安なかたはこちらからぜひどうぞ!!
川原から見るのとはまたちがった趣があるかも?
氷柱を見て冷えた体は、カフェウッドルーフのコーヒーや甘酒、アツアツのみそポテトでぽっかぽか・・・
焚き火も毎日焚いてますので、身も心も温まること間違いなし!?

三十槌の氷柱2018年の開場期間等につきまして

※2018年より秩父観光協会大滝支部により「環境整備協力金」をいただくことになりました。
お車、観光バス等でご来場のお客様も駐車料の他に「環境整備協力金」がかかりますのでご了承ください。

金  額:一人 200円(中学生以上)
徴収場所:ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場、槌打(つちうち)キャンプ場、各氷柱降り口
事業主体:秩父環境協会大滝支部、連絡先: 0494-55-0707
  • 開場期間:2018年1月7日(土)から 2月18日(日)
    (氷の状況により終了が早まる場合があります。)
  • ライトアップ:1月13日(土)から 2月12日(月)
  • 秩父観光協会大滝支部による特産品販売イベント:
    1月28日(日)、2月4日(日) 10:00 〜 15:00

駐車場につきましては以下のとおりです。

  • 営業時間: 8:00 〜 17:00 (ライトアップ時は平日19:00,土日祝祭日は21:00まで)
  • 駐車料金:普通車 500円、 バイク 200円、 マイクロバス 1,000円、 観光バス 2,000円(専用駐車場に駐車)
    ※氷柱降り口で観光協会大滝支部が「環境整備協力金」 一人 200円(中学生以上)を徴収いたします。
    ご了承の上ご来場ください。

※日帰りバスツアーの業者の皆様へ

三十槌の氷柱へバスツアーを企画していただきありがとうございます。
氷柱へのアプローチは私有地となっておりますので以下の事項をお守りください。

  1. 大型バスでお越しの場合、キャンプ場出入り口付近でお客様の乗降はしていただけますが、場内へ乗り入れはできません。
    他のお客様の迷惑、通行の妨げとなりますので、路上停車、駐車は絶対におやめください。
  2. 当キャンプ場でご用意した大型バス専用駐車場(三国生コンの駐車場)をご利用いただく場合、お手数ですがFAXにて下記まで、ご利用日、ご到着時間、ツアー名(番号)、車両台数等をお知らせください。

    FAX番号 0494-26-7863 (有)ウッドルーフ 宛
    ファックス専用お申し込みフォームをご用意しました

    お客様が入場するキャンプ場内は私有地でありトイレ等の施設も私有のため、快適に氷柱見学をしていただけるよう、大型バス専用駐車場をご利用(料金をお支払い)いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
    ※大型バス専用駐車場をご利用されない場合でも、施設利用料としてバス1台に付き2,000円をいただいております。
    ※2018年より駐車料の他、秩父観光協会大滝支部の「環境整備協力金」が一人200円(中学生以上)かかります。
    ご了承の上ご来場ください。

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場(三十槌の氷柱)冬期場内マップです

ご来場の参考にご覧ください。

三十槌の氷柱場内マップ

氷柱の最新情報!

  • 2017.03.03
    おかげさまをもちまして、平成29年の三十槌の氷柱は終了いたしました。 ご来場いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。 この後は、ウッドルーフ奥秩父オ
  • 2017.02.16
    平成29年2月15日(水) おかげさまでらいライトアップは盛況の内に終えることができました(^^) その後の氷柱(つらら)ですが、朝夕の冷え込みが続き、元気です
  • 2017.02.11
    平成29年2月10日(金) ほんのりと雪景色 昨晩はもう少し積もるかと思いきや、うっすらと白くなる程度の降雪でした。 道路上に積雪はありません。 ウッドル

※ウッドルーフが三十槌の氷柱現地の一番近い駐車場です。アクセスマップを参考にしてご来場下さい。

 

三十槌の氷柱アクセス

※画像をクリックすると、拡大表示されます。

道の駅大滝温泉直進
①道の駅大滝温泉直進
宮平信号(Y字交差点)左折
②宮平信号
(Y字交差点)左折
宮平信号から車で2分 三十槌の氷柱現地
③宮平信号から車で2分
三十槌の氷柱現地

三十槌の氷柱アクセスマップ

印刷用アクセスマップ(PDF) ※番号の付いた地点をクリックすると写真が表示されます。 詳細地図

  

電車・バスでお越しの場合

電車・バスでお越しの場合
※西武観光バス急行三峯神社線 西武秩父駅発車時刻

平日9:10 12:15 15:05
土日祝日9:1010:1012:1514:0515:05

発車時刻は変更される可能性があります。詳しくは西武観光バスへお問い合わせください。

  

お車でお越しの場合

お車でお越しの場合

  

google map


三十槌の氷柱

※画像をクリックすると、拡大表示されます。

氷柱(天然)

写真:昼間の氷柱

現地へ着いて駐車場から真下の川原へ下りると(足の不自由な方は駐車場からも見られます)
石清水が創る天然の氷柱が迎えてくれます。人の手が一切加わらない自然の造形は神秘的なたたずまい。
冷たい川の空気を吸えば、心が洗われるようです。

幅30m、高さ10m!の氷柱

氷柱(人工)

写真:人工氷柱

天然氷柱の上流の崖に水を流して造られた氷柱。
より大きなスケールの氷柱が皆様をおむかえします。

幅55m、高さ25m!!の氷柱

ライトアップ

写真:氷柱ライトアップ

氷柱のクライマックスはライトアップ。
1月中旬から2月中旬にかけて行われる氷柱のライトアップはとても幻想的。
清流に写りこむ氷柱も美しい。


カフェウッドルーフ

 

写真:三十槌の氷柱氷柱を見て体が芯まで冷えた後は、薪ストーブが暖かい「カフェウッドルーフ」で温まりましょう。

秩父のB級グルメ「みそポテト」や「みそこんにゃく」

を味わったり、甘酒やいれたてのコーヒーを飲んでホッと一息。

外売店でも売っていますので、焚き火で暖まりながら食べるのも楽しいです。


 

カフェメニュー

写真:ワッフルセットワッフルセット

手作りワッフルとコーヒーなど飲み物のセット。

 

作りたて、いれたてをどうぞ。


 

写真:舞茸ごはんセット舞茸ごはんセット

手作り舞茸ごはん、けんちん汁のセット。

 

ちょっとお腹が空いたときにどうぞ。


 

 他にも冬ならではの食べ物、飲み物をそろえてお待ちしております。

三十槌の氷柱最新情報へ

キャンプ場のページへ

埼玉県秩父市大滝4066-2