三十槌の氷柱

HOME

施設案内

ご利用案内

予約状況

ご予約・お問合せ

アクセスマップ

周辺観光

バンガロー「TULALA」

バンガロー「ルーフイーグル」

三十槌の氷柱

三十槌の氷柱 Facebook

氷柱の最新情報 WoodRoofブログ

三十槌の氷柱

三十槌の氷柱(ライトアップ) 昼間の三十槌の氷柱

 三十槌の氷柱(みそつちのつらら)現地駐車場とカフェウッドルーフ

 知る人ぞ知る、冬の観光名所「三十槌の氷柱」。奥秩父ならではの冬の厳しい環境から創られる氷の芸術です。

 場所は、ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場直下の荒川河川敷です。

 ライトアップも行い幻想的な雰囲気が味わえます

 ウッドルーフの駐車場に車を駐めればすぐに見ることができます。

 足に自信の無い方は、ウッドルーフキャンプ場内の駐車場に併設された氷柱見台(ウッドデッキ)をご利用下さい。

 氷柱を見て冷えた体は、カフェウッドルーフのコーヒーや甘酒、アツアツのみそポテトでぽっかぽか・・・

 焚き火も毎日焚いてますので、身も心も温まること間違いなし!?

 

三十槌の氷柱2017年の開場期間は以下のとおりです。

   ・営業期間:2017年1月7日(土)から2月19日(日) (氷の状況により終了が早まる場合があります。)

   ・ライトアップ:1月14日(土)から2月12日(日)

   ・観光協会による特産品販売イベント:1月29日(日)、2月5日(日) 10:00〜15:00

   ・営業時間:8:00〜17:00 (ライトアップ時は平日19:00,土日祝祭日は21:00まで)

   ・駐車料金:普通車500円、バイク200円。

   マイクロバス1,000円、観光バス2,000円(専用駐車場に駐車)

    ・氷柱降り口に環境整備協力金の募金箱があります。観光バスや徒歩でいらっしゃったお客様、ご協力願います。

 

※日帰りバスツアーの業者の皆様へ

    三十槌の氷柱へバスツアーを企画していただきありがとうございます。

    氷柱へのアプローチは私有地となっておりますので以下の事項をお守りください。

   1大型バスでお越しの場合、キャンプ場出入り口付近でお客様の乗降はしていただけますが、

    場内へ乗り入れはできません。

    他のお客様の迷惑、通行の妨げとなりますので、路上停車、駐車は絶対におやめください。

   2当キャンプ場でご用意した大型バス専用駐車場(三国生コンの駐車場)をご利用いただく場合、お手数ですが

    FAXにて下記まで、ご利用日、ご到着時間、ツアー名(番号)、車両台数等をお知らせください。

    FAX番号 0494−55−0008 (有)ウッドルーフあて

    お客様が入場するキャンプ場内は私有地でありトイレ等の施設も私有のため、快適に氷柱見学をしていただけるよう、

    大型バス専用駐車場をご利用(料金をお支払い)いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

    ※大型バス専用駐車場をご利用されない場合でも、施設利用料としてバス1台に付き2,000円をいただいております。

     ご了承の上ご来場ください。

 

2017年のトピックス!

   @天然氷柱のライトアップ

      秩父の四季をイメージ

   ・春 羊山の芝桜 ピンク
   ・夏 三峰山の自然 グリーン
   ・秋 中津渓谷の紅葉 レッド
   ・冬 三十槌の氷柱 ホワイト

      それらの組み合わせにより プログラム上のシーン数は36
      それぞれ36のパターンがゆっくりオーバーラップで切り替わるときもあれば
      はっきりと変わり目を感じる事が出来る時もあります。

      冬が終わるタイミングでは短い時間ですが暗転を挟んであります。
      冬の星空、夜の暗さ(明るさ)を感じてもらいたいためです。

      そして淵の水面の波紋を岩に映し、季節の始まりを予感させ
      芽吹きのように氷柱の芯に明かりがうっすらと灯りだすと
      季節は春に移り変わります。

      夏と秋のイメージカラーが氷柱と相性が悪いため、四季を均等に時間割していません。
      氷柱のライトアップということで冬を多めに時間割してあります。
      おおよそですが、春2.5分・夏2分・秋1.5分・冬4分といったイメージです。

      *byホンマライティングデザイン

   A上流の人工氷柱もライトアップ!

   上流の人工氷柱もライトアップします。自然の氷柱との対比をお楽しみ下さい。

   大迫力です!!

   B氷柱見台(ウッドデッキ)を増設!

   自然の氷柱と上流の氷柱がよく見える場所の氷柱見台(ウッドデッキ)がつながり、グルッと場内を一周できます。

   キャンプ場内から氷柱が見やすくなりました。足下の不安なかたはこちらからぜひどうぞ!!

   川原から見るのとはまたちがった趣があるかも?

 

氷柱の最新情報!

  • 2016.02.29
    平成28年2月28日 本日をもちまして三十槌の氷柱今シーズン終了しました。 ありがとうございました。( ´ ▽ ` )ノ また来冬お目にかかれますのを楽しみにお待ちし
  • 2016.02.18
    新しい氷柱 ここ2日ほど冷え込みが続き、氷柱もまた新しいものができてきました。 ※太い氷柱の周りのたくさんの細い氷柱がそうです。 もう何日か寒さが続いてく
  • 2016.02.15
    2月14日(日)ライトアップ最終日 午前中雨模様、高温、と氷柱にはかわいそうな条件となりましたが、三十槌の氷柱ライトアップを終了することができました。 あり

※ウッドルーフが三十槌の氷柱現地の一番近い駐車場です。アクセスマップを参考にしてご来場下さい。

 

三十槌の氷柱アクセス

※画像をクリックすると、拡大表示されます。

道の駅大滝温泉直進
①道の駅大滝温泉直進
宮平信号(Y字交差点)左折
②宮平信号
(Y字交差点)左折
宮平信号から車で2分 三十槌の氷柱現地
③宮平信号から車で2分
三十槌の氷柱現地

三十槌の氷柱アクセスマップ

印刷用アクセスマップ(PDF) ※番号の付いた地点をクリックすると写真が表示されます。 詳細地図

  

電車・バスでお越しの場合

電車・バスでお越しの場合
※西武観光バス急行三峯神社線 西武秩父駅発車時刻

平日9:10 12:15 15:05
土日祝日9:1010:1012:1514:0515:05

発車時刻は変更される可能性があります。詳しくは西武観光バスへお問い合わせください。

  

お車でお越しの場合

お車でお越しの場合

  

google map


三十槌の氷柱

※画像をクリックすると、拡大表示されます。

氷柱(天然)

写真:昼間の氷柱

現地へ着いて駐車場から真下の川原へ下りると(足の不自由な方は駐車場からも見られます)
石清水が創る天然の氷柱が迎えてくれます。人の手が一切加わらない自然の造形は神秘的なたたずまい。
冷たい川の空気を吸えば、心が洗われるようです。

幅30m、高さ10m!の氷柱

氷柱(人工)

写真:人工氷柱

天然氷柱の上流の崖に水を流して造られた氷柱。
より大きなスケールの氷柱が皆様をおむかえします。

幅55m、高さ25m!!の氷柱

ライトアップ

写真:氷柱ライトアップ

氷柱のクライマックスはライトアップ。
1月中旬から2月中旬にかけて行われる氷柱のライトアップはとても幻想的。
清流に写りこむ氷柱も美しい。


カフェウッドルーフ

 

写真:三十槌の氷柱氷柱を見て体が芯まで冷えた後は、薪ストーブが暖かい「カフェウッドルーフ」で温まりましょう。

秩父のB級グルメ「みそポテト」や「みそこんにゃく」

を味わったり、甘酒やいれたてのコーヒーを飲んでホッと一息。

外売店でも売っていますので、焚き火で暖まりながら食べるのも楽しいです。


 

カフェメニュー

写真:ワッフルセットワッフルセット

手作りワッフルとコーヒーなど飲み物のセット。

 

作りたて、いれたてをどうぞ。


 

写真:舞茸ごはんセット舞茸ごはんセット

手作り舞茸ごはん、けんちん汁のセット。

 

ちょっとお腹が空いたときにどうぞ。


 

 他にも冬ならではの食べ物、飲み物をそろえてお待ちしております。

三十槌の氷柱最新情報へ

キャンプ場のページへ

埼玉県秩父市大滝4066-2